キャンパスライフ

ホーム  >  キャンパスライフ  >  履修・授業  >  単位修得について・公認欠席

単位修得について・公認欠席

履修・授業


単位修得(授業)について

休講・補講

休講や補講のお知らせは、saho navi(学生情報システム)よりメール配信します。

欠席

各授業科目について、授業実施時間数の3分の2以上の出席をしないと定期試験の受験資格を失い、当該科目は単位認定ができなくなります。また遅刻・早退は3回で1回の欠席とみなします。

遅刻・早退

授業開始後30分以上経過して入室した場合や、授業終了30分以上前に退出した場合は、受講しても欠席扱いになります。

公認欠席

※学生支援センター教務に電話等で連絡してください。
※登学後1週間以内に所定の書類を添えて学生支援センターで手続きをしてください。

 ただし、追試験及び再試験を公認欠席に該当する事情により欠席した場合は、期間終了後3日以内の願い出が必要です。別途追試験及び再試験を実施します。

○忌引の場合

忌引日数の取扱いについては以下のとおりです。

忌引きによる公認欠席となる期間
父母・配偶者・子 7日
祖父母・兄弟姉妹 3日
伯叔父母・曾祖父母 1日
同居の親族 1日
 

※所定の書類:会葬御礼など

○学校感染症の場合

学校感染症の詳細は、学生便覧の「公認欠席に関する内規」をご覧下さい。
インフルエンザやノロウィルスも学校感染症です。

※所定の書類:医療機関が発行する診断書(学校感染症と医師が診断した場合は、病名(疑いの場合を含む)と出席停止期間の記載されたもの)