大学について

ホーム  >  大学について  >  附属幼稚園  >  倉敷幼稚園

倉敷幼稚園

附属幼稚園


本園は、奈良佐保短期大学の教育研究活動の一環たる幼児教育の場として設立されました。

 



教育方針

  • ・国の基準に示されている教育基本法、学校教育法ならびに幼稚園教育要領の示すところに従い、教育内容と環境の充実を図り、幼児の個性を伸ばし、数多くの体験を通して心身の健康な発達と豊かな感受性を育て、創造性を養うことを目ざしています。
  • ・教育目標達成の一助として、生きる力を育てるために子どもの主体性を大切にした教育法を取り入れ、モンテッソーリ遊びもしています。そして子ども一人ひとりの特性に応じ、心と体の育ちを援助しています。このような様々な活動を通して興味や関心を育て、集中力・責任感と共に思考力の芽生えを培い、創造性・社会性を養っています。「命の大切さ」と共に、「人・ものに対する感謝の気持ち」を、園生活の中で数多くの活動・体験を通して伝えています。
  • ・人間としていきるために必要とされる「健康な心と体」を育てるため、体育あそびやリトミックあそびに力を入れています。また、感受性を育てるべく絵本の読み聞かせや、数多くの園外見学にも行っています。


特徴

  • ・倉敷の東部、県営マスカット球場の東・コンベックス岡山の西北に位置し、中庄駅の南の高台に造成された静かなイトーピア団地の中にあります。
  • ・空青く風爽やかで、澄んだ大気に小鳥の囀りがこだまする豊かな自然に恵まれています。岡山市・総社市・早島町にも隣接し、広範囲から通園しています。

年間行事

季節の行事と併せて、レンゲ畑の見学、田植え、玉ねぎやじゃがいもの収穫、7月1日にはプール開き、秋には菜園でさつまいも掘り、稲刈り、おにぎりパーティー、冬には育てた稲わらで作るお飾り作り、餅つき、3月には年長児の作るカレーでお別れ会があります。「修了証書授与式」ではその年の活動に因んだ先生達手作りの式次第が好評です。他に、園バスで行く新幹線見学や、消防署見学、天文台見学、大原美術館見学などもたくさん。夕涼み会やバザーは近隣の人や卒業生も楽しみにしています。


詳細

園名 奈良佐保短期大学附属 倉敷幼稚園
園長 橋爪 操
所在地 〒710-0011 岡山県倉敷市徳芳869-116
TEL 086-462-7611 
FAX 086-462-7623
定員 115人
保育時間 月、火、木、金曜日 8:30~14:00
水曜日 8:30~11:30
通園方法 スクールバス、徒歩、自家用車(園駐車場有り)
預かり保育 月~金 保育時間終了から17:00まで
(夏・冬・春休み中も有り。8:30~17:00)
昼食 月、火、木、金曜日 お弁当
園外保育 大原美術館見学、消防署見学、新幹線見学、時計屋見学、
天文台(天体望遠鏡で月や星の見学)、プラネタリウム見学、
体育館で行う球技大会、お泊り保育(国立吉備青少年自然の家にて)、
キンダーフェスティバル(倉敷市私立幼稚園16園年長児参加)
レンゲ畑、田植え、老人ホーム白亜館訪問、他
専任講師による活動 モンテッソーリ、体育遊び、リトミック、英語遊び
課外保育 希望者のみ保育以外に
火曜日…体操教室
木曜日…華道(専敬流)
子育て支援 ◎子育て支援学級『どんぐりクラブ』(倉敷市教育委員会後援)
    ○対象児は満2歳~就園前までの幼児
    ○毎月第4火曜日10:00~11:00
    ○内容は体育遊び・リトミック・大型絵本・大型紙芝居の読み聞かせ 他
    ○参加費は無料
    ・・・など。