大学について

ホーム  >  大学について  >  附属幼稚園  >  認定こども園 奈良佐保短期大学附属河内長野幼稚園

認定こども園 奈良佐保短期大学附属河内長野幼稚園

附属幼稚園


本園は、河内長野の静かな住宅地の中にある、ちいさな、あたたかい幼稚園です。




教育方針

目先の詰め込みや、教え込みよりも、一人ひとりの心のつぶやきに耳を傾け、その成長過程を常に温かく見守りながら発育をふまえた遊びの中で、夢中になって遊ぶ姿を大切にし、生きる力の芽を育てることを教育方針とし望ましい子どもの姿として以下の3つを掲げています。

  • 生き生きとしたたくましい子ども
  • 思いやりのあるあたたかい心の子ども
  • ものごとを工夫し考えてやりぬこうとする子ども


特徴

ダイナミックな絵画製作やクラスの枠をはずしての縦割りの時間。
園で採れた野菜で作る汁物やおかずを食べる“おにぎりの日”も好評です。絵本貸し出しによる親子読書のすすめなど温かいふれあいのある園です。


年間行事

春・秋の遠足、じゃがいもほり、七夕まつり、プール遊び、宿泊保育(年長のみ)、運動会、さつまいもほり、みかん狩り、作品展、移動動物園、おもちつき、クリスマス会、しめ縄作り、生活発表会、誕生会、お別れパーティー、お月見団子やさつまいもの茶巾しぼりなどのクッキングなど。


詳細

認定年月日 平成27年4月1日
設置者 学校法人 佐保会学園
理事長 榎 和子
設置者住所 奈良県奈良市鹿野園町806番地


名称 認定こども園 奈良佐保短期大学附属河内長野幼稚園
現在地 大阪府河内長野市大矢船中町10番1号
認定こども園の認定類型 幼稚園型
認定こども園の長 中村 裕子
対象受け入れ年齢 満3歳から就学前
利用定員 60人
内訳 0歳児(うち保育を必要とする子ども)
1歳児(うち保育を必要とする子ども)
2歳児(うち保育を必要とする子ども)
3歳児(うち保育を必要とする子ども) 14人(2人)
4歳児(うち保育を必要とする子ども) 23人(3人)
5歳児(うち保育を必要とする子ども) 23人(3人)
利用時間 平日 短時間午前9時30分から午後2時30分
午前9時30分から午前11時30分
長時間午前7時30分から午後7時00分
土曜日 短時間預かり保育(午前7時30分から午後5時)
長時間午前7時30分から午後5時
休園日 短時間日曜日、祝日、長期休業、年末年始、園長が必要と認めた日
長時間日曜日、祝日、年末年始、園長が必要と認めた日
利用料金
教育及び保育の目標並びに主な内容 (認定こども園として目指す教育及び保育の目標、理念)
・ 生き生きとした たくましく明るい子ども
・ 思いやりのある あたたかい心の子ども
・ ものごとを工夫し 考えてやりぬこうとする子ども
恵まれた環境を生かし、あたたかい雰囲気の中、ひとりひとりの思いを受け止め、心に寄り添い、見守りながら「待つ」ことを大切にする。

(教育及び保育のねらい)
子ども達の自然でたくましい育ちを助けるという考えから、目先の知識の詰め込みではなく、幼児本来の姿を見つめ整った環境の下、たっぷり、とことんあそびこむことを大切にする。

(教育及び保育の内容の概要)
・ 幼児期にふさわしい生活の場を保障し、子どもの健やかな成長発達を支える。
・ 子ども達が人間として生きるための基礎となる力を身につけ、自己を形成していけるよう、一人ひとりの心に寄り添い支援する。
認定こども園が実施する
子育て支援事業
・親子であそぼう!未就園児「たんぽぽ」
・あそびにきてね、「さほっこ文庫」
・「一時預かり事業」
園舎面積814.00 m2
屋外遊技場面積550.00 m2
居室面積(保育室)3歳  63.7m2、4歳 71.17m2、5歳 82.5m2  (遊戯室)171.3m2
職員数
(平成27年4月1日現在)
園長1、主幹教諭1、保育教諭6、非常勤保育教諭2、その他1、バス運転手1 計12人
昼食お弁当と給食(外部搬入)
通園バスの有無あり
その他の特記事項 
お問い合わせ番号0721-64-8740