新着情報

ホーム  >  新着情報  >  2017年  >  卒業生からのメッセージ2017 を開催しました

2017年04月24日

図書館卒業生からのメッセージ2017 を開催しました


☆・・きらっと☆図書館講座⑦with キャリア支援センター・・☆
☆ 卒業生からのメッセージ2017 ☆のご報告

2017年4月24日(月)12:20~12:50 図書館で、"卒業生からのメッセージ 2017"を開催しました。

今回お話しいただいたのは、2014年度地域こども学科卒業生、2015年度専攻科福祉専攻修了生の岩垣和也さんです。
 現在、岩垣さんは「放課後等デイサービス・児童発達支援 なかま・みらい」で児童指導員(保育士)として働いています。

①「どうして今の職場に就職しようと思ったか教えてください。いつ頃、就職は決まりましたか」
②「就職してから、もっと勉強しておけばよかった分野があれば教えてください」
③「学生時代にしていて良かったなと思うことは何ですか」
④「今の自分が学生時代の自分にアドバイスするとしたら、何と言いますか」
⑤「仕事をする上で大切にしていることは何ですか」
などの質問に、

先輩は、
①「7月に現在就職している施設見学に行ってみて、子どもの発達支援に関わる施設の様子に魅力を感じ、8月に就職試験を受け、就職を決めました」
②「保育園、幼稚園、児童養護施設、高齢者施設等、様々な施設に実習に行きましたが、唯一実習に行っていなかったのが、障がい者施設でした。そのため、障がいの細かな分類や種類のことなど、もっと学んでおけば良かったと思いました」
③「学科を問わず、いろいろな人と関われたことです。また自分は、片道2時間30分かけて通学していましが、学生時代は、大学祭等の大学行事に積極的に参加し、学生生活を楽しみました」
④「もっと計画的に目標を持って、将来を見据えて、勉強も遊びにも取り組むことをアドバイスしたいと思います」
⑤「利用者さんを尊重することです。対応や会話の言葉遣いが、失礼にならないよう気を付けています。実習の際にも、高齢者の方等、人生の先輩として失礼のないよう、尊重することを心がけました。あとは、“楽しむ”ことです。レクリエーションをする際も、自分が楽しまないと利用者さんには伝わりません」
など答えていました。

その他、学生さんからの質問には、
⑥「現在就職されている施設の良いところ、良くないところを教えてください」
⑦「利用者さんに関わることで、変化はすぐに見られますか」
⑧「障がい者の方が間違った行動をした際に、どのように注意したらよいのか、どのように関わったらよいかのか分かりませんでした。そんな時はどう対応したらよいですか」
これらの質問には、

⑥「自分の勤務している「放課後等児童サービス施設」の良いところは、集団プログラムと個別プログラムの両方があり、利用者さんのニーズに応じて様々なプログラムを提供できることです。良くない点は、男性職員が少ないことです」
⑦「その子の将来を見据えて、その子が大人になった際に困らないように、ダメなものはダメと教えるようにしています。利用者さんによっては、注意された嫌なことだけが記憶に残ってしまう場合もあるので、その方の特性に合わせて、直接的ではなく、遠回しに注意することなどを心がけています」
⑧「個々に個別計画を立て、プログラムを実施していますが、すぐに効果が見られるというものではありません。もっと長い目でその方のことをみる必要もありますし、保護者の求めているものも様々であり、家事をするための一時的な預かりを希望している方もいれば、その子が将来困らないよう、出来ることを一つでも増やしてほしいと希望される方もいます。その方のニーズに合わせて、支援しています。具体的には、集団での行動が苦手な子に対して、出来たことを沢山褒めることで自信をつけてもらい、一年かけて集団プログラムに参加できるようになった例もあります。プログラムに参加しない時期があれば、出来るようになっていたことが、後戻りしてしまう場合もあり、一進一退です。長い目で見守りながら支援することが必要です」
など先輩は、真摯に答えていました。

今日の講座には、生活未来科生活福祉コースの学生を中心に約30名の参加がありました。
アンケートでは、
• 働く中で、再度勉強しておきたいことが聞けて良かった。
• すごくためになりました。話が分かりやすかった。
• 時間があっという間にすぎました。もっと聞きたかったです。
• 利用者さんにとって良い支援を常に考え、仕事をされていることが伝わってきました。どうもありがとうございました。
• お話ししてくださった方、質問の方共に真剣に考えて生きておられることが伺え、良い催しだったと思います。
  などの声がよせられました。

岩垣さん、忙しい中、本当にありがとうございました。
働き始めてからもさらに成長した姿を直に拝見できて、先生や私達職員もとても感動しました。
また、遊びに来てくださいね。