新着情報

ホーム  >  新着情報  >  2017年  >  ナラサホ生の一人暮らし

2017年05月02日

トピックスナラサホ生の一人暮らし


ナラサホ生の一人暮らし

大学進学と共に一人暮らしを始める皆さん。
どんな環境で生活するのか、生活に不便はないか、住居はどんな所があるのだろう、生活費はどのくらいかかるのか・・・
楽しいイメージと共に色々と不安に思っていることも多いことでしょう。

現在一人暮らしをしている学生のお部屋をご紹介しますので、2人の学生の暮らしを参考にしてみてくださいね♪

また、5/14(日)のオープンキャンパスの後には「一人暮らしサポートツアー」を開催!
大学を知るオープンキャンパスの機会に、生活の場となる奈良の町を体験してみませんか。
※「一人暮らしサポートツアー」は予約制となっております。詳しくは下のバナーをクリック!

CASE 1 萩原 更紗さん

PROFILE

地域こども学科
こども保育コース 2 回生
萩原 更紗さん
(長野県立岡谷南高校出身)


ROOM DATA

■間取り: 1LDK
■家賃: 49,000円
■大学から自転車: 10 分
■ 1人暮らしで良かった点、大変な点は?
1人暮らしを始めてから、炊事・洗濯・掃除がある程度出来るようになったことが良かった点です。
バイトと勉強の両立は大変ですが、時間を効率よく使うために色々考えながら行動できるようになったので、今の所、良かった点しかないですね。



Q 放課後や休日の過ごし方は?

基本的に夕方から夜までアルバイトをして、家に帰ってからご飯。その後に勉強といった過ごし方です。たまに家でゴロゴロしてる時もあります(笑)。

Q ナラサホの魅力は?

先生との距離がホントに近いです!! 勉強のことからプライベートなことまで、色々なことを相談できることが何よりの魅力です。




CASE 2 長谷川 琳郁さん

PROFILE

地域こども学科
こども保育コース 2 回生
長谷川 琳郁さん
(和歌山県立串本古座高校出身)




ROOM DATA

■間取り: 1K(8 + 3 帖) 
■家賃: 36,000 円
■大学から自転車: 10 分
■ 1 人暮らしで感じたことは?
自分が立てたスケジュールで行動することができるのは良い点だと思います。その代わり自分がしっかり段取りを考えて行動しないと、プライベートも学校も時間に余裕がなくなってしまうのは大変な点でもあると感じています。


Q 放課後や休日の過ごし方は?

アルバイトか友達と遊びに行ったりしています。後は家でマッタリ過ごすかな。ただ、テストや課題がある時は、遊びを控えて自主的に勉強しています。

Q ナラサホの魅力は?

少人数制なので、先生とお話できる機会が多いことです。学内にレストラン鹿野園があり、定食が美味しいのも魅力です。