学科・専攻

ホーム  >  学科・専攻  >  地域こども学科  >  こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド

こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド


こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド

こども保育コース/音楽・ピアノ・スポーツ・自然と遊び・心と発達フィールド

特技や趣味を生かすフィールド制を導入、優先的にフィールド科目を選択するカリキュラムで、得意分野に強い幼稚園教諭や保育士を目指します。

コースの特徴

趣味や得意を生かすフィールド制がある

音楽 ピアノ スポーツ 自然と遊び 心と発達の5つのフィールドで2年間、実践的に学びます。

学びを外部へ発信する機会がたくさんある

地域の親子を招待して子どもフェスタを開催したり、卒業発表は外部の市民ホールで行います。
各フィールドの少人数制を生かして、保育所や幼稚園の子どもたち、奈良市地域子育て支援センター「ゆめの丘 SAHO」の親子とかかわる機会がたくさんあります。

きめ細やかな少人数指導

少人数での基礎ゼミナールで、大学で学び身に付けていく力を確認していきます。 またパーソナルティーチャーは、入学から実習前後の指導、就職までサポートしていきます。

このページのトップへ

めざす資格

  • 幼稚園教諭二種免許状

    幼稚園で、3歳から5歳の子どもたちの人間形成に携わります。 幼児体育のインストラクターや、幼児教育の専門家として、企業で働きます。

  • 保育士

    保育所で0歳から6歳のこどもの成長発達に携わります。 児童福祉施設で、18歳までのこどもの援助者として携わります。 駅前保育所や認定こども園、認証保育所など、子育て支援の新しい形をとる施設で働きます。

  • 認定ベビーシッター

    在宅保育サービスとして主に在宅での保育をおこないます。また施設(集団)保育のプロである“保育士”資格と、個別(在宅)保育のプロである“ベビーシッター”の資格を併せ持った保育士が誕生し、各現場で活躍しています。

  • 児童厚生二級指導員

    児童館・児童クラブの機能と活動内容について理解するとともに、修得した児童健全育成活動の基礎的な知識・技術を用いて、遊びや生活を通した児童の健全な心身発達を直接的に支援する人材です。主に児童館や放課後児童クラブ(学童保育)で働きます。

  • ピアヘルパー

    ピアとは、「仲間」を意味しています。「ピアヘルパー」とは直訳すれば「仲間を助ける人」という意味です。相談したいと現れた人や、交流するグループ活動で相談相手として求められたときに応じられることを目的として学習したあとに与えられる資格です。主な活動分野は、メンタルフレンド、教育、福祉ボランティアなどの活動や介護関連、人間関係を主とする職業、教師、保育士等との関連したところです。また、自分自身にとってのメリットとして、 自己理解や他者理解が深まる、 適切な自己開示・自己主張ができるようになり、自己肯定感が向上する、周囲と協調し、必要に応じてリーダーシップを発揮できる能力が向上するといったことが上げられます。