学科・コースDEPARTMENT

ホーム  >  学科・コース  >   地域こども学科   >  こども保育コース/保育ソーシャルワークフィールド

こども保育コース/保育ソーシャルワークフィールド

地域こども学科


こんな授業をしています

実践から学ぶ - 相談援助

保育や子育て支援で求められる相談援助技術を学びます。
演習を通じて、相談援助の基本的な概念、具体的方法・技術を習得します。

即戦力をつける - 相談援助実習

子どもの施設、障がい者(児)施設、高齢者の施設などで、授業で学んだ理論や技術を実践します。入所施設サービスから在宅サービス、また地域の福祉サービスまで幅広く体験し、福祉の実践における全体像を把握する実習カリキュラムとなっています。また、実習の前後には1対1の個別の指導を行い、即戦力となる専門性を身につけます。実習では、担当の利用者をもち、関係を深めてアセスメントを行います。

子育て家庭を応援する - 家庭支援論

家庭をとりまく今日の課題に自らとりくみ、保育者としてなにができるかを学びます。学生同士でさまざまな事例を検討する、グループワークが中心です。

相談のプロになる - 相談援助の基盤と専門職

相談のプロを目指すのがこのフィールドの目的。福祉に関する相談援助の専門職として求められる資質やスキル、倫理を学び、相談に対応できる力を養います。

卒業までの流れ

1回生

【前期】

4月 入学式
5~9月 介護職員初任者研修
5月 高齢者施設見学
6月 子育て支援センター見学
7月 障害児施設ボランティア体験 期末試験
9月 児童福祉施設見学 介護職員初任者研修実習(2日間)

【後期】

11月 こどもフェスタ
1月 期末試験
2月 保育実習(児童福祉施設)(10日間)
3月 ソーシャルワーク実習(8日間)

2回生

【前期】

5月 アセスメントおよび支援計画作成のための集中講義
6月 ソーシャルワーク実習(15日間)
7月 ソーシャルワーク実習報告会 期末試験

【後期】

10月 研究テーマ発表 児童自立支援施設見学
11月 修了論文作成開始
1月 修了論文完成 成果発表会 期末試験
3月 卒業式

時間割モデル

1



 
1 音楽基礎演習Ⅰ 相談援助の基盤と専門職 社会福祉   体育
2 キャリアデザイン 音楽Ⅰ(ピアノ) 保育原理 相談援助演習Ⅰ カリキュラム論
3 小児保健A 造形美術 国語表現法 基礎ゼミナールⅠ 実習基礎指導
4   心理学 学習・発達論 英会話 保育・教職入門
1



 
1 小児保健B 情報処理演習Ⅱ 音楽Ⅱ(ピアノ)   音楽基礎演習Ⅱ
2 保育(人間関係) 保育(言葉) 乳児保育 福祉行財政と福祉計画 保育(環境)
3 社会的養護 保育(表現・幼児造形) 低所得者に対する支援と生活保護制度 基礎ゼミナールⅡ 相談援助実習指導①
4 相談援助演習Ⅱ 英語Ⅱ 保育実習指導Ⅰa 奈良の伝統行事 保育心理学演習
2



 
1 幼児理解 社会的養護内容  保育表現演習Ⅰ 相談援助の理論と方法 相談援助演習Ⅱ③
2 教育原理 保育(健康) 小児保健演習 保健医療サービス 社会保障
3 保育実習指導Ⅰb ゼミナールⅡ 総合演習 保育(表現・音楽) 障害児保育
4 健康・スポーツ実習 社会調査法     相談援助実習指導②
2



 
1 保育相談支援 こどもの食と栄養 保育内容総論 相談援助演習Ⅱ④ 家庭支援論
2 社会福祉施設経営 人権と差別 総合演習 福祉行財政と福祉計画 保育実習指導Ⅱ
3 健康・スポーツ論 教育方法の理論と実践 障害者福祉 高齢者に対する支援と介護保険制度 在宅保育論
4 児童家庭福祉 地域福祉の理論と方法 更生保護制度   相談援助実習指導③

カリキュラム・シラバス