学科・専攻

ホーム  >  学科・専攻  >  地域こども学科  >  こども教育コース

こども教育コース


こども教育コース 概要

地域こども学科/こども教育コース

こども教育コースのもっとも大きな特徴はトリプル資格を取得できることです。
幼稚園教諭二種免許状と保育士資格に加えて、小学校教諭二種免許状取得が可能です。幼児期から学童期を見通す力を育成することを目的とし、様々な実践を通して着実に、「見通す力」を育みます。

コースの特徴

一人ひとりの個性を生かす少人数制

20人を超えない少人数制で、一人ひとりの個性を専門性へと丁寧に導く指導体制を整えています。特化した分野での強みを持った保育者・教育者を育てます。

現場体験で実践知を育てる。

奈良佐保短期大学附属倉敷幼稚園での国内研修で、一他府県の保育にふれ、市内の教育現場での定期的な現場体験で継続的な学びを体験できます。多様な現場体験を通して確かな実践知を身につけます。

説明能力を向上させるプログラム

実践を振り返り、発表することを繰り返し行うことにより、確かな説明力が身につきます。また、電子黒板やプレゼンテーションソフトを用いる機会が多いため、現場で活かす力が身につきます。

めざす資格

  • 小学校教諭二種免許状

    小学校教諭として、児童に各教科を教えるとともに、学校生活全般について指導したり、補助教員として低学年の指導を担当します。公務員試験の受験の際に小学校教諭の免許状が必要な政令指定都市などで、保育者として働きます。

  • 幼稚園教諭二種免許状

    幼稚園で、3歳から5歳の子どもたちの人間形成に携わります。 幼児体育のインストラクターや、幼児教育の専門家として、企業で働きます。

  • 保育士

    保育所で0歳から6歳のこどもの成長発達に携わります。 児童福祉施設で、18歳までのこどもの援助者として携わります。 駅前保育所や認定こども園、認証保育所など、子育て支援の新しい形をとる施設で働きます。

  • その他の資格

    認定ベビーシッター、ピアヘルパー、社会福祉主事任用資格