学科・コースDEPARTMENT

ホーム  >  学科・コース  >   生活未来科   >  生活福祉コース

生活福祉コース

生活未来科


在学生の声


山本 萌華さん生活未来科 / 生活福祉コース 1回生

なぜ、この学校を選んだの?
自分の中で、長く学ぶ4年制大学ではなく短期大学で学びたいと思って決めていました。
専門学校であれば、決められた資格取得などの“道”が明確で、「そっちの道だけにしかない」と自分の将来に余裕がないように感じていて、高校生のころは、そこまで明確な目標ではなかったから、短期大学を探しました。
大阪の短期大学よりも奈良の方が近かったので、自分で調べて奈良佐保短期大学を選びました。
もうすぐ1年経つけど、授業や学生生活は楽しい?
楽しいです!
京都から来たので、入学当初は“友達ゼロ”からのスタートだったんですが、自分以外にもクラスの中にそういう人が多くいたし、そういう人たちと、「あんたも一人?」と関わっていって、どんどん友達が増えていき、学生生活が楽しくなっていきましたね。
将来はどんなところで働きたい?
障害者の施設で働きたいです。
介護実習に行ったときに重症心身障害者の利用者さんと関わって、今までの自分の中の「障害者」という見方が変わりました。
その中で「愛護」って言う言葉も習い、この人たちを守ってあげたいと思えたんです。
また、障害者の施設は、障害児から障害者まで幅広く感じているので、今はそういう施設に行ってみたいと思っています。
後輩に向けて、『生活福祉コースに来て良かった』ことを教えて。
どの大学と比べても、同じ歳の人ばかりでなく、社会人の割合が多いので勉強だけでなく、その他の事も含めて、学ぶ幅が広いことは人生にプラスになるはず!

このページのトップへ

吉村 黎也さん生活未来科 / 生活福祉コース 1回生

なぜ、この学校を選んだの?
介護福祉士を目指したいと考えていて、探していた中で、奈良佐保短期大学を選びました。
その理由は、大きく二つ。
まず、京都に住んでいるのですが、京都には介護福祉の短期大学がなかったこと。
次に、高校のときの担任の先生がとても親身に話を聞いてくださり、「奈良佐保短期大学」を勧めていただきました。とても信頼していた先生だったので、「君は性格的にも優しいのでいいんじゃない」と勧めてくれて選びました。
もうすぐ1年経つけど、授業や学生生活は楽しい?
楽しいです。入学当初は同じ歳の男子がいなくて不安はあったけど、慣れてくれば同じ歳の女子や社会人の人たちとも授業のグループでの関わりを通じて、日常的にも話しやすい雰囲気になっていきました。
そうしてコミュニケーションがたくさんの級友と取れるようになって、楽しくなりました。
ここに来た事で巡り合えた出会いもあったので満足しています。
将来、介護福祉士の国家資格を取って、どんなところで働きたい?
まだ決めきれていないですね。今後の実習や授業での学びの中で、じっくり選んでいきたいです。
後輩に向けて、『生活福祉コースに来て良かった』ことを教えて。
自分自身が内向的なので、社会人の人たちとの関わりに不安や窮屈さを感じていたけど、授業を通じて気軽に話せるようにもなったし、世界観が拡がったと感じていでいます。
あとは、先生との距離がすごく近くて、質問や相談もしやすい!
楽しく過ごせる『場所』であることは、間違いないと思います。

このページのトップへ

坂本 郁弥さん生活未来科 / 生活福祉コース 2回生

なぜこの学校を選んだのですか?
特別ここに行きたいっていう大学も決まってないときに、家族に勧められて、とりあえず一度オーキャン(オープンキャンパス)に行ってみようかなぁと。それで夏頃?にオーキャンに行ったら、先生の雰囲気が良くて、とても丁寧に対応してくれて、学生さんも優しく接してくれたし、楽しそうにオーキャンの手伝いをしていたのが記憶に残ってますね。あ、あと、レストランが良かったですね。ご飯もおいしかったし。それで、実際に進学を考えてみようかなぁと思ってからは決めるのは早かったですね。
入学当初はどんな気持ちだった?
これからどんな勉強をして、どうなっていくんやろか・・・みたいな不安がありました。でも、介護実習に行くと、気さくに話してくれる高齢者の方もたくさんいて、自分が持ってたイメージとは違って、色々と関わっていくことが楽しく感じましたね。介護福祉士さんの排泄介助とか、食事の介助とか見て、高齢者の方それぞれに対応しててすごいなぁって。そうやって現場の具体的なイメージが持てたんで、今は、もっと知りたいなぁって、ワクワクするような気持ちに変わったのかなぁと思いますね。
大学生活は楽しい?
そうですね。面白い先生もたくさんいるし。例えば、課題とかできにくいことがあったら、「こうするんやで」みたいな感じで、個別に指導してくれるし、先生の方から声を掛けてくれるのでありがたいです。授業も、グループワークが多いので、いろんな意見が聞けて楽しいです。入学してすぐは、他の学生と仲良くできるかなぁとか思ってたけど、話しかけてくれる人もいて、すぐに打ち解けられましたね。社会人の方もたくさんいるんですけど、向こうから話しかけてくれるし、僕が変なこと言っても、ノッてくれたりして、全然壁を感じずに楽しくやってます。
授業の合間の休み時間は何してる?
よくお腹が空くんで、なにかしら食べ物を口に入れてますね(笑)。大学の売店のおばちゃんが色々と話しかけてくれるし優しいんで、よく足を運んで食べ物を調達しています(笑)。
学校が休みの日は何してる?
うーん、ゲームしてますかね(笑)。あ、でもバイトもしてます。自分が昔通ってた塾でアルバイトしてます。そんなにバイトの時間は長くないんですけど。でも、一番助かるのは、塾の生徒に教える時は、コミュニケーションがしっかり取れないと、なかなか伝わらないので、この経験が、自分が勉強をしている分野でも活かせるかなと思って頑張ってます。
将来の夢は?
短大の2年間は、介護福祉士の資格を取得することに専念したいと考えてます。その後は、現場で働いて。話が大きいかもしれないんですけど、例えば、有名人って発言力あるじゃないですか。それで介護のことを色々伝えられるんじゃないかなぁみたいな。だから、いつか有名になれるように、介護福祉士のことを発信していける人になりたいなぁなんて、今は思ってます。
後輩へのメッセージは?
よく、間違えた、失敗した、とか言いがちなんですけど、自分がしたことは間違いと思わずに、そこから学べたと思えれば、前向きに頑張っていけると思うんで、気持ちの面で強くなったほうがいいかなとは。そういう意味で迷わずに飛び込むことも必要だなと思います。

このページのトップへ